転職エージェントに複数登録すると大変?【いくつのサイトを使い分けるのがベスト?】

転職エージェント

転職エージェントに登録することは決めたけど、複数登録すべきか悩む人は多いと思います。結論から言えば、転職エージェントの複数登録は2つまでに抑えておくのがベストです。

この記事では、転職エージェントに複数登録するメリットやデメリットを説明します。私は転職をする際に、いろいろと考えた結果、転職エージェント2つに登録しました。

自分の体験談を踏まえてこの記事を書いたので、ぜひこの記事を読んで転職活動に役立てていただければ幸いです。

転職の流れをご存知ですか?まずは転職活動の全体の流れを把握しておきましょう。

転職エージェントは利用すべき?

転職エージェントは利用すべき?

転職活動が初めての人は、転職エージェントを利用すべきかどうか迷うかと思います。結論だけ言うと、転職エージェントは利用すべきです。

転職エージェントを利用せずに転職活動を行うのはほぼ不可能です。転職活動では、これらのステップを踏む必要があります。

  1. 転職先の情報収集
  2. 書類選考を通過
  3. 面接のスケジュール管理
  4. 面接
  5. 内定
  6. 退職手続き

これらのステップを一人でこなせると思いますか? 転職が初めてでこれを一人でこなせる人はほとんどいないでしょう。転職エージェントは無料のものも多いので、利用しない手はありません。

転職エージェントを使わないとどうなる?注意点を知りたい方はこちら

転職エージェントに複数登録するメリット

転職エージェントに複数登録するメリット

転職エージェントは転職活動において必要不可欠であることがわかっていただけたかと思います。では、転職エージェントはいくつ登録すべきなのでしょうか。

転職エージェントに複数登録するメリットは以下の2点です。

  • 書類の添削指導や面接対策をたくさんできる
  • より多くの企業の情報を得られる

書類の添削指導や面接対策をたくさんできる

転職活動において書類選考や面接はとても重要です。これらが転職活動の命運を握っていると言っても良いでしょう。

転職エージェントに複数登録することにより、書類の添削指導や面接対策をたくさんできます。転職活動が初めての人は安心ですね。

添削指導や面接対策を活用すべき理由やメリットはこちら

より多くの企業の情報を得られる

転職エージェントによって、求人を見られる企業は異なります。A社の転職エージェントには求人があるのに、B社の転職エージェントにはないなんとこともあるでしょう。

複数の転職エージェントを活用することにより、網羅できる求人数は増えます。転職活動において情報は命です。

多くの情報を得て損をすることはありません。

転職エージェントの評判を知りたい方はこちら!

転職エージェントに複数登録するデメリット

転職エージェントに複数登録するデメリット

転職エージェントに複数登録することでメリットを得られますが、その反面、デメリットも2点存在します。

  • 費用がかかる場合は負担が増える
  • 担当アドバイザーとの連絡が大変

費用がかかる場合は負担が増える

転職エージェントによっては、サービスを利用する際に料金がかかります。有料の転職エージェントに複数登録することで、金銭的負担が増えてしまいます。

しかし、無料の転職エージェントを利用すればこの心配は無用です。

担当アドバイザーとの連絡が大変

担当のキャリアアドバイザーが転職活動の支援をしてくださる転職エージェントも存在します。複数の転職エージェントに登録することで、それが逆にデメリットになる可能性も。

たくさんの転職エージェントに登録しすぎると、きっと連絡を捌ききれなくなるでしょう。過剰なほどの転職エージェントの複数登録は、逆に足かせにもなり得ます。

おすすめの転職エージェント3選

おすすめの転職エージェント3選

転職エージェントに複数登録するメリットやデメリットをわかっていただけたのではないでしょうか。おすすめの転職エージェントを3つ紹介します。

  • マイナビジョブ20’s
  • リクナビNEXT
  • パソナキャリア

マイナビジョブ20’s

転職エージェントの画像

マイナビジョブ20’sは、20代の転職に特化した転職エージェントです。マイナビジョブ20’sには以下のような特徴があります。

  • サービスが全て無料
  • 専任のキャリアアドバイザーがつく
  • 求人数が多い

サービスが全て無料

マイナビジョブ20’sのサービスは全て無料です。もちろん、無料だからと言ってサービスが悪いわけではありません

転職が成功した際に、マイナビジョブ20’sは転職先から報酬を貰います。無料だからと言って怪しい転職エージェントではないので安心してください。

専任のキャリアアドバイザーがつく

20代で転職するのであれば、転職活動が初めての人もいるでしょう。初めての転職活動は不安ですよね。

マイナビジョブ20’sを利用すれば、一人ひとりに専任のキャリアアドバイザーがつきます。書類選考の添削指導や面接対策など、幅広いアドバイスを受けることが可能です。

20代の第二新卒におすすめ

新卒で就職した会社が自分に合わず、転職活動をしたいという人もいるかと思います。転職活動において、年齢はとても重要です。

求める年齢や人材が限られている企業もあるので、他の転職エージェントを利用して第二新卒の転職活動をしようと思っても上手くいかない可能性もあるでしょう。

マイナビジョブ20’sは第二新卒の転職に関するノウハウをたくさん握っています。転職活動において情報は命です。

第二新卒で転職活動を成功させたいのであれば、マイナビジョブ20’sを利用しましょう。

マイナビジョブ20’sで転職する

20代や第二新卒におすすめの転職エージェント特集はこちら!

リクナビNEXT

転職エージェントの画像

リクナビNEXTの特徴は以下の3点です。それぞれ詳しく見ていきましょう。

  • アプリで転職活動ができる
  • 求人数が多い
  • 転職成功ノウハウが読める

アプリで転職活動ができる

転職活動をしたいけど、なかなか時間が取れない人もいるでしょう。リクナビNEXTではスマホアプリを利用して転職活動ができます。

お昼の休憩時間や、通勤時間などを有効活用できます。リクナビNEXTは忙しい中、転職活動をしたい人におすすめです。

求人数が多い

リクナビNEXTには約48,000件もの求人が存在します。転職エージェントの中でもずば抜けた求人数を誇るのがリクナビNEXT。

求人数が多ければ、その分、自分の条件に合致する企業が見つかる可能性も高くなります。とにかく多くの求人の中から転職先を探したい人はリクナビNEXTを利用しましょう。

転職成功ノウハウが読める

転職活動において情報は命だと先ほども言いました。リクナビNEXTでは、先人が築き上げた転職成功ノウハウを読めます。

とにかく情報戦で優位に立ち、転職活動を制したい人にはリクナビNEXTがおすすめです。

圧倒的求人数の『リクナビNEXT』

パソナキャリア

パソナはスマホアプリ『cocoa』の開発にも携わった有名な企業ですが、転職エージェントも運営しています。

パソナキャリアを利用することで得られるメリットは次の3点です。

  • お客様満足度No.1
  • 求人数が多い
  • 無料で利用できる

お客様満足度No.1

オリコン顧客満足度調査によると、パソナキャリアは2019年から2021年にかけて一位をとっています。

パソナキャリアは多くの人の信頼を得ている転職エージェントです。満足するサポートを受けたいのであれば、パソナキャリアを利用しましょう。

求人数が多い

パソナキャリアでは、3万件を超える求人数を取り扱っています。非公開求人を含めるとその数はさらに増えます。

より多くの転職先の情報収集を行いたい人はパソナキャリアがおすすめです。

無料で利用できる

パソナキャリアは手厚いサポートがあるにも関わらず、利用料金は無料です。転職活動をしたいけど、気が変わるかもしれないという人でも無料であれば安心。

追加料金などは発生しません。パソナキャリアを利用して無料で転職活動を成功させましょう。

顧客満足度No.1『パソナキャリア』

転職エージェントの複数登録は2つまでがおすすめ

転職エージェントの複数登録は2つまでがおすすめ

結論を述べますと、転職エージェントは2つ利用すべきです。転職エージェントを複数利用するのは有効ですが、だからといってたくさん登録しても意味がありません。

自分に合った転職エージェントを厳選し、2つぐらいに留めて利用しましょう。何度も言いますが、転職活動において情報は命です。

転職エージェントの選び方をもっと知りたい方はこちらの記事をご覧ください!