【最新2021年】おすすめ転職エージェント9選|各社の特徴・強みを徹底比較!

【最新2021年】おすすめ転職エージェント9選|各社の特徴・強みを徹底比較! 転職サイト

転職活動の際に多くの方が利用する転職エージェント。「どの転職エージェントを利用すればいいのかわからない」と困ってはいませんか?転職エージェントはかなりの数があるので、迷ってしまいますよね。そこで当記事では、以下の3点を中心に転職エージェントについて解説します。

 

  1. 年齢・性別ごとのおすすめ転職エージェントランキング
  2. 自分にぴったりの転職エージェントの見わけ方
  3. 転職エージェントを使いこなす方法

 

転職活動は時間との戦い、有力な求人はすぐに定員になってしまいます。今日は応募できた求人が明日には無くなっている、なんてことも日常茶飯事です。「一刻も早く転職活動をはじめたい」という方は、下記のランキングを参考にしてください。

今すぐリクルートエージェントに登録する

どんな人でもおすすめの転職エージェントTOP3

  1. リクルートエージェント|業界最大級の非公開求人数
  2. マイナビエージェント|国内最大級の転職支援実績
  3. dodaエージェント|他のエージェントには無い求人多数

 

エージェントだけではなく、転職サイトからも良質な転職先は探すことができます。自分でも積極的に転職先を探したいという方には、こちらの記事もおすすめです。【最新2021年】おすすめ転職サイト13選!年代・性別ごとに登録すべき転職サイトを徹底解説!

 

転職エージェントとは?コンサルタントが転職活動を徹底サポート!

転職エージェントとは?コンサルタントが転職活動を徹底サポート!

転職を検討している皆さんに、最適な求人を紹介してくれるのが転職エージェントです。その役割は求人の紹介だけにとどまらず、ほとんどの転職エージェントでは、「履歴書の作成」「面接対策」「自己分析」なども手伝ってくれます。転職エージェントを活用すれば、転職活動における不安や悩みがグッと減るでしょう。

 

自分で求人を探すのは面倒ですが、転職エージェントを活用すれば、年収・勤務地・福利厚生など希望に添った求人を探してくれます。さらに先述した履歴書等のサポートはもちろん、企業との雇用条件交渉なども行ってくれるのが、転職エージェントの大きなメリットです。

 

特に初めての転職であれば、様々な不安があるでしょう。「転職活動の進め方がわからない」「本当に今より条件の良い職場があるのか」と悩む人は多いはずです。そんなあなたをサポートしてくれて、転職の不安を解消してくれるのが転職エージェントなのです。

 

おすすめ転職エージェントランキング!どんな人でも登録するべき転職エージェントTOP3

おすすめ転職エージェントランキング!どんな人でも登録するべき転職エージェントTOP3

転職エージェントは多数ありますが、1つに絞るのではなく、複数併用する事がおすすめです。併用するメリットとしては以下の3点が挙げられます。

 

  1. 各転職エージェントが保有する非公開求人や独占求人を紹介してもらえる
  2. 自分に合ったエージェントと出会える可能性が高まる
  3. 各転職エージェントの強みを最大限活用できる

 

これらのメリットを意識して転職エージェントを複数使うことで、転職活動をより有利に進めることができるでしょう。まずはどんな人でも登録するべき、カバーできる範囲が広い転職エージェントを3つ紹介するので、最低1つは必ず登録しておきましょう。

 

1位:リクルートエージェント

リクルートエージェント

引用元:リクルートエージェント

リクルートエージェントは日本一の求人数を持っている転職エージェントです。求人のカバー領域がとても広く、全業界全職種の求人を取り扱っているため、どんな方でも登録すれば自分にあった求人が見つかるでしょう。

 

これまで働いてきた業界でキャリアアップしたいという方はもちろん、今までとは違う業界や職種にキャリアチェンジしたい方にもおすすめです。登録も利用ももちろん無料なので、早速リクルートエージェントに登録して、転職活動を有利に進めましょう。

リクルートエージェントに今すぐ登録する

 

2位:マイナビエージェント

マイナビエージェント

引用元:マイナビエージェント

マイナビエージェントは、特に20代〜30代から高い信頼を得ている転職エージェントです求人数に関しては、リクルートエージェントより数は落ちますが、20代〜30代向けの求人を多く取り扱っています。全体のおおよそ80%が非公開求人なので、「こんなに良い求人があるのか」と登録した後にびっくりするかもしれません。

 

またマイナビエージェントは、エージェントの質が高いことでも有名です。「社会人経験が浅くても大丈夫なのか」「待遇が良い会社に転職できるのか」など、求職者の不安は多岐にわたります。そんな不安を感じている方でも、エージェントがしっかりサポートしてくれるので安心です。

 

登録も簡単なので、マイナビエージェントを利用して早速エージェントのサポートを受けてみましょう。

マイナビエージェントに今すぐ登録する

 

3位:doda(デューダ)エージェント

doda(デューダ)エージェント

引用元:dodaエージェント

dodaエージェントは業界内でもトップクラスの求人数を誇る転職エージェントです。とにかくたくさんの求人を持っているので、あなたにぴったりの求人が見つかる可能性がとても高そうですね。

 

全体の求人数のうち約8割が非公開求人なので、登録すると自分では見つけられなかった企業を紹介してくれます。dodaエージェントは求人数が多いので、どんな年代の求人も揃っています。他の転職エージェントに「あなたに合う求人がない」と言われた方でも、dodaエージェントならぴったりの求人が見つかる可能性があるでしょう。

 

もちろんエージェントのサポートも充実しているので、絶対に転職活動を成功させたい方は必ず登録しておきましょう。

dodaエージェントに今すぐ登録する

 

20代・第二新卒の転職におすすめ!転職エージェントランキングTOP3

20代・第二新卒の転職におすすめ!転職エージェントランキングTOP3

20代・第二新卒の方は転職するのが初めての場合も多く、転職に大きな不安を感じることもしばしばあるでしょう。社会人経験やスキルも不足しがちなので、なかなか転職に踏み切れないといった声もあります。

 

実際に企業が中途採用を行う際は、即戦力となる人材を求める傾向が強いです。社会人経験が長く、スキルがある人材が優先的に採用されるのは当然でしょう。では20代や第二新卒に転職のチャンスが無いのかというと、そういうわけではありません。

 

まだ若い20代・第二新卒を採用して、自社で育てる前提で採用活動を行っている企業もたくさん存在しています。「未経験可」「20代・第二新卒歓迎」の求人を出している企業が狙い目となるわけですね。

 

以下では、未経験可の求人や20代・第二新卒歓迎といった求人を多く取り扱う転職エージェントを3つご紹介します。20代で転職を考えている方は、必ず登録しておきましょう。

 

1位:ハタラクティブ

1位:ハタラクティブ

引用元:ハタラクティブ

ハタラクティブは、20代・第二新卒に特化した転職エージェントです。「20代の若手を採用して長期的に育てていきたい」「幅広い人材を採用したい」など、若さと人柄を重視する企業を紹介してくれます。

 

20代・第二新卒の方は「社会人経験が浅い」「これといったスキルがない」などの悩みを持っていることが多いでしょう。ハタラクティブを使えば、そんな悩みを持つ方でも正社員として転職することが可能です。

 

またハタラクティブのエージェントは、20代・第二新卒に特化しているため、よくある悩みや問題も熟知しています。転職経験がなく不安を抱えている人にこそ、ハタラクティブはおすすめできる転職エージェントなのです

ハタラクティブに今すぐ登録する

 

2位:type転職エージェント

2位:type転職エージェント

引用元:type転職エージェント

type転職エージェントは、東京・埼玉・神奈川・千葉など、関東の都会を中心とした求人が多い転職エージェントです。20代・第二新卒の方に対しては特に手厚く転職支援を行っており、転職した方の7割が年収アップに成功しています。企業とのパイプも強く、キャリアアップして年収を上げたい20代・第二新卒の方におすすめです。

 

type転職エージェントは、活用できる地域は限られますが、そのぶん提携企業との連携がしっかりと取れています。地域こそ限られるものの、その地域の求人に対して積極的に取り組んでいるのが、type転職エージェントの魅力なのです。

 

「関東の都市圏に住んでいる方」「関東の都市圏に上京したい方」には特にtype転職エージェントがおすすめなので、必ず登録しておきましょう。

type転職エージェントに今すぐ登録する

 

3位:ウズキャリ既卒

3位:ウズキャリ既卒

引用元:ウズキャリ既卒(UZUZ)

ウズキャリ既卒(UZUZ)はその名の通り既卒の20代に向けた就職サポートが充実した転職エージェントです。求人数こそ少ないですが、「就職内定率86%」「入社後定着率95%」と、求職者にマッチした企業を紹介していることがわかりますね。

 

また、他社と比べ10倍の時間をかけるといわれている就活サポートも、ウズキャリ既卒の特徴の一つです。他社が1時間程度で面談や筆記試験・面接対策を行う中、ウズキャリ既卒は何時間も付き合ってくれます。転職が初めて、転職活動の進め方に不安がある、といった方には特におすすめです。

 

またウズキャリ既卒に求人を掲載する場合は、ウズキャリ既卒側で入念に残業時間などをチェックして入るため、求職者には「健全な企業」と出会えるメリットがあります。「ブラック企業で働きたくない」「健全な企業に転職したい」と考えている方には、ウズキャリ既卒への登録がおすすめです。

ウズキャリ既卒に今すぐ登録する

 

20代の転職において、知名度が高く既に一度は目を通されているかもしれないマイナビ転職について詳しく解説されている以下の記事もおすすめです。【口コミを徹底調査】マイナビ転職の評判は本当に悪い?マイナビ転職に登録するメリットとデメリットを徹底解説

 

30代の転職におすすめ!転職エージェントランキングTOP3

20代・第二新卒の転職におすすめ!転職エージェントランキングTOP3

30代の転職は、今までのキャリアを上手く生かせるかどうかが、成否をわけるポイントになります。今までのキャリアを企業に上手くアピールできれば、即戦力として採用されたり、年収アップにも繋がるでしょう。

 

特に珍しい経験をしていたり、特別なスキルを持っていると、採用率が上がる傾向にあります。あなたのアピールポイントを正確に分析して、企業にアピールするのを手伝ってくれるような転職エージェントが、30代の転職にはぴったりです。

 

ここでは上記を加味して、30代の転職におすすめの転職エージェントを3つ紹介します。

 

1位:パソナキャリア

1位:パソナキャリア

引用元:パソナキャリア

パソナキャリアは、オリコンが実施した顧客満足度調査で3年連続1位を獲得した、優秀な転職エージェントです。3年連続1位を獲得した理由の1つとして、パソナキャリアを利用して年収がアップした人は67.1%と、高待遇・高年収の求人を斡旋してくれる点が挙げられます。

 

パソナキャリアは人材派遣事業も行っているため、多くの企業と太いパイプをもっています。企業の採用担当者との信頼関係が強いことが、年収アップ率が高い一因なのでしょう。また幅広い年齢層と地域に対して転職支援を行っており、30代後半に差し掛かっているからと諦めている人にも、チャンスとなる転職エージェントです。

 

「キャリアアップしたい」「年収アップを狙いたい」「より良い環境で働きたい」方は必ず登録しましょう。

パソナキャリアに今すぐ登録する

 

2位:JACリクルートメント

2位:JACリクルートメント

引用元:JACリクルートメント

JACリクルートメントは、年収600万円〜2,000万円ほどのハイクラス向けの転職エージェントです。ハイクラスの転職では人気・実績ともに1位となっており、多くの転職者から利用されています。

 

案件数は他サイトと比べ少ないですが、ほぼ全ての求人がハイクラス向けの高待遇案件というのが魅力的ですよね。「管理職や管理部門」の求人も多く、キャリアアップしたい方は必ず登録するべき転職エージェントです。

 

30代後半〜50代での転職実績が多い転職エージェントですが、30代前半の方への転職・サポート実績も最近は増えているようです。キャリアアップを目指すなら絶対に登録しておきましょう。

JACリクルートメントに今すぐ登録する

 

3位:リクルートエージェント

リクルートエージェント

引用元:リクルートエージェント

リクルートエージェントは日本一の案件数を持っている転職エージェントです。幅広い職種・業界の求人を保有しているので、年代にかかわらず転職のチャンスがあります。

 

30代から未経験の職種にキャリアチェンジしたい方や、単純に年収を上げたい方など、様々なニーズに対応できます。一般的には若年層向けの転職エージェントとされていますが、実は30代の転職支援実績も多数。30代の求職者でハイキャリア向けのエージェントは自信がない、という方はリクルートエージェントに登録しておきましょう。

リクルートエージェントに今すぐ登録する

 

40代の転職におすすめ!転職エージェントランキングTOP3

40代の転職におすすめ!転職エージェントランキングTOP3

40代は人生の折り返し地点です。ここからの人生設計や、これまでの仕事をもう一度振り返る事が大切になってきます。現職に就き続けることが人生において正しいのか、最終的な判断を下すべき時期ではないでしょうか。

 

一般的には40代の転職は難しいといわれることが多いですが、転職が不可能というわけではありません40代の方にはマネジメント能力や管理職としての役割を求められるので、それに見合った職務経歴書や面接での受け答えが必要になります。上記を満たすことができれば、40代でも転職は十分に可能です。

 

以下では、そんな40代の転職事情をよく理解している転職エージェントを3社紹介します。転職が難しいといわれる年齢だからこそ、チャンスを逃さないために今すぐ転職エージェントに登録しましょう。

1位:doda(デューダ)エージェント

doda(デューダ)エージェント

引用元:dodaエージェント

転職の際に高いスキルや職務経験を求められがちな40代の転職ですが、doda転職はその限りではありません。doda転職は業界トップクラスの求人数を持っているため、スキルや経験が乏しい40代の方でも採用される求人を紹介してくれます。

 

さらに、dodaエージェントにはスカウト機能がついています。スカウト機能とは企業側から求職者にオファーを出すことのできる機能のこと。職務経歴書をdodaエージェントに登録しておけば、企業から直接オファーが来る可能性も。

 

もちろんハイクラス向けの求人も多数保有しているため、思いも寄らない好条件の求人に巡り合う可能性もあります。40代の方は無条件に、dodaエージェントに登録しておきましょう。

dodaエージェントに今すぐ登録する

 

2位:パソナキャリア

1位:パソナキャリア

引用元:パソナキャリア

パソナキャリアは、オリコンが実施した顧客満足度調査で3年連続1位を獲得した、優秀な転職エージェントです。その理由の1つに、転職支援サービスの充実度が挙げられます

 

専属のコンサルタントが求職者のカウンセリングや企業への斡旋を、とても丁寧にサポートをしてくれます。特に年齢がネックに感じている方は、パソナキャリアのコンサルタントに相談することで、転職に関する悩みを解決できるでしょう。

 

転職への不安感が強い方は、必ずパソナキャリアに登録しておきましょう。

パソナキャリアに今すぐ登録する

 

3位:JACリクルートメント

2位:JACリクルートメント

引用元:JACリクルートメント

JACリクルートメントは、年収600万円〜2,000万円ほどのハイクラス向けの転職エージェントです。案件数は他サイトと比べ少ないですが、ほぼ全ての求人がハイクラス向けの高待遇案件と、ハイクラスに徹底的に特化しています。

現在の役職がそれなりに高い役職の方や、能力面に自身のある40代の方に、JACリクルートメントはぴったりですね。転職が難しいといわれる40代ですが、JACリクルートメントでは40代前後の方を中心に求人を斡旋しているので、その点も安心です。

自分の市場価値を知ることもできるので、40代で職歴や能力に自身のある方は必ず登録しておきましょう。

JACリクルートメントに今すぐ登録する

 

女性の転職に特化!女性におすすめの転職エージェント2選

女性の転職に特化!女性におすすめの転職エージェント2選

ひと昔まえまでは、女性の転職は成功率が非常に低い傾向にありました。社会人としての女性の価値を疑問視する風潮や、妊娠・出産に対する企業の受け入れ態勢も整っていませんでした。

 

しかし今現在では、女性の社会的価値は見直され始めており、性別にかかわらず優秀な方なら採用したいという企業が増えてきています。もちろんそういった企業は、妊娠・出産に対する理解もあり、産休制度なども整っているでしょう。

 

ただし残念ながら、そういった企業が増えているとはいえ、まだまだ企業全体の中ではごく少数。昔よりも転職しやすくはなりましたが、まだまだ男性と比べると女性の転職は難しいのが事実です。

 

確実に転職したいのであれば、やはり女性の転職に特化した転職エージェントを活用するのが一番でしょう。そこで、女性に特化した転職エージェントと、女性専用の転職サイトを2つ紹介します。ぜひ以下を参考にして、転職を成功させてください。

 

1位:type女性の転職エージェント

1位:type女性の転職エージェント

引用元:type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェントは女性専用の転職エージェントです。女性特化型なだけあって、たくさんの女性専用の求人を取り扱っています。色々な業種や業界の求人があるため、ほとんどの女性のニーズをかなえることができるでしょう。

 

また大手企業との太いパイプをもっており、大企業への転職にも強いのが特徴です。誤解を恐れずにいえば、大企業側としても女性を積極的に採用している、という実績が欲しい部分もあるのでしょう。

 

そういった事情からも、女性の転職に特化したtype女性の転職エージェントは非常に優秀な転職実績を持っています。転職活動の予定がある女性は、必ず登録しておきましょう。

type女性の転職エージェントに今すぐ登録する

 

2位:dodaWomanCareer

dodaウーマンキャリア

引用元:dodaWomanCareer

dodaエージェントは女性の転職に特化した転職サイトである、WomanCareerを運営しています求人数を多く取り扱っており、求人の質も良いと女性から人気を集めています。

 

もちろんWomanCareerはdodaエージェントと併用できるので、WomanCareerを活用して希望の職場を探し、dodaエージェント経由で応募することも可能です。エージェントからのサポートも受けられるので、女性ならではの転職にまつわる悩みを解決することができますね。

 

女性が転職するのであれば、WomanCareerは登録しておいて損のない転職サイトです。

dodaWomanCareerに今すぐ登録する

 

年代や性別だけでなく、ITやWEBなど、業界に特化した転職エージェントも存在します。他にもベンチャー企業に興味のある方には、こちらの記事も参考なるかもしれません。>>【口コミを徹底調査】 Green転職の評判は本当に悪い?Green転職に登録するメリットとデメリットを徹底解説

 

転職エージェント、総合型と特化型の違いは?メリットとデメリットを徹底比較!

転職エージェント、総合型と特化型の違いは?メリットとデメリットを徹底比較!

転職エージェントは、総合型エージェントと特化型エージェントの2つに分けられます。簡単にいえば、総合型エージェントは多くの業種と職種を取り扱っており、特化型エージェントは限られた業種や職種に特化しています。

 

総合型・特化型はどちらか一方が優れている、というわけではなく、それぞれメリット・デメリットを把握して使うことが重要です。ここでは、総合型・特化型の違いとメリット・デメリットを紹介します。

 

総合型の転職エージェントはどんな人におすすめ?いろいろな職種に興味があるなら総合型!

総合型の転職エージェントは、いろいろな職種に興味がある方におすすめです。総合型の転職エージェントの特徴として、業界や職種を問わず様々な求人を扱っていることが挙げられます。

 

メリットとしてはやはり、様々な業種や職種を転職先として選べることが挙げられるでしょう。業種・職種を絞らずに転職活動をすることで、自分では思いもよらなかった転職先を見つけることができるかもしれません。

 

ただし特化型と比べた際にはデメリットもあります。総合型の転職エージェントは、特化型と比べて各業種・各職種ごとの求人数は少なくなりがちです。「絶対にこの業種に転職したい」と心に決まっている場合は、総合型だけでは物足りなくなるかもしれませんね。

 

特化型の転職エージェントはどんな人におすすめ?明確に転職したい業種が決まっているなら特化型!

特化型の転職エージェントは、ある業界やある職種に特化した求人を集めた転職エージェントです。「IT業界で働きたい」「管理職以上の役職に転職したい」など、転職後の希望が明確な場合は特化型エージェントがおすすめです。

 

エージェント一人一人が業界に特化しているため、総合型では難しいような内容の相談や、企業とのより難易度の高い交渉を担当してくれます。

 

デメリットとしては当たり前のことですが、特化型なので総合型のように様々な求人は扱っていません。いろいろな業界の求人を比較検討したいのであれば、特化型エージェントはおすすめできません。

 

転職エージェントの活用方法は?総合型と特化型の併用で転職のチャンスが増える!

転職エージェントの活用方法は?総合型と特化型の併用で転職のチャンスが増える!

転職エージェントのおすすめの活用方法は、総合型と特化型の併用です。

 

転職したい業界が決まっている人の場合、特化型のエージェントで十分と感じるでしょうが、総合型と併用するメリットは大きいです。特化型のエージェントでも特化業界全ての求人を扱っているわけではありません。総合型にしかない求人も存在するので、併用することで求人のとりこぼしがなくなります。

 

転職したい業界が決まっていない、という人にも特化型のエージェントに登録するメリットがあります。特化型エージェントに登録しておけば、専門性の高い求人を発見できたり、業界での給与・勤務状況などの水準がより明確に理解できます。その上で総合型のエージェントも活用することで、より多くの求人に触れることができるでしょう。

 

総合型・特化型を問わず、エージェントごとに扱っている求人は異なるので、複数登録して併用することで転職のチャンスを増やせます。本気で転職活動をするのであれば、必ず複数の転職エージェントに登録しましょう。

 

効率的に転職エージェントを活用し、より満足度の高い転職先を見つけたい方には、こちらの記事もおすすめです。>>転職エージェントが使えないのはウソ?転職エージェントを120%活用する秘訣を大公開!

 

年代ごとに転職エージェントの選び方は変わる?年代に合った選び方で転職成功率アップ

年代ごとに転職エージェントの選び方は変わる?年代に合った選び方で転職成功率アップ

年代ごとに登録すべき転職エージェントは変わります。どの転職エージェントに登録するかによって、転職成功率も大幅に変動するでしょう。

 

転職エージェントに複数登録するのがおすすめ、という話はしましたが、見境なく全てのエージェントに登録すれば良いというわけではありません。あまりにも登録数が多すぎると、各エージェントを十分に使いきれない可能性があります。自分にあった転職エージェントに3社~5社程度登録するのが理想的ですね。

 

転職エージェントに登録する際の、優先順位を決めるためにも、年代ごとの転職エージェントの選び方を知っておくと良いでしょう。以下で、年代ごとの転職エージェントの選び方を解説しているので、必ず確認してください。

 

20代・第二新卒におすすめの選び方は?長期的なキャリアを考えてくれる転職エージェントを選ぼう!

20代・第二新卒の方は、長期的なキャリアを考えてくれる転職エージェントを選びましょう。

 

優良な転職エージェントは、今後数十年のキャリアを考えた上で求人を紹介してくれます。例えば、登録したらすぐに求人を案内するのではなく、事前に面談やヒアリングを行ってくれるようなエージェントがぴったりです。

 

また、20代は社会人経験や能力が不足している場合も多いので、未経験可のような求人が多い転職エージェントがおすすめです。未経験可の案件が多い転職エージェントに複数登録し、その中でも長期的なキャリアまで親身になって考えてくれる転職エージェントをメインで使うようにするのが良いでしょう。

 

30代におすすめの選び方は?キャリアの幅に対応できる、求人数の多い転職エージェントを選ぼう!

30代は人によってキャリアや能力に差が出始めるので、キャリアや能力の幅に対応できるような、求人数の多い転職エージェントを選ぶことが重要です。

 

転職エージェントの中には、求人数は少ないがサポートが充実している、といったエージェントが多数存在します。しかし30代の方は、サポートよりもまずは求人数を重視するべきでしょう。

 

ただしサポートが全く必要ないというわけでもありません。30代でも転職活動が初めてなら、戸惑うことも多いでしょう。求人数の多い転職エージェントに2~3社登録しておき、サポートの充実した転職エージェントに1社登録すると、バランスよく転職活動が進められるのではないでしょうか。

 

40代におすすめの選び方は?企業とのパイプが太くサポートが手厚い転職エージェントを選ぼう

40代の方は企業とのパイプが太くサポートが手厚い転職エージェントを選びましょう。40代になると「次の転職先で生涯勤務する」という選択が現実的になってきます。「繋ぎ」のような職場に転職する余裕はない、という人も多いでしょう。

 

そこで重要なのが、転職エージェントと企業間のパイプの太さです。太いパイプを持っている転職エージェントを活用すれば、生涯勤務することを前提とした転職先に巡り合うことが、現実的になってきます。

 

また40代で転職する際には、20代~30代なら採用される履歴書や面接の内容でも、落選する場合が出てきます。そのため、書類の添削や面接対策を積極的に行ってくれる、サポートの充実した転職エージェント選びが重要になってきます。

 

女性特化型の転職エージェントがおすすめな理由は?女性のキャリアへの理解度が高い!

女性特化型の転職エージェントがおすすめな理由は?女性のキャリアへの理解度が高い!

女性の方が転職する際には、やはり女性特化型の転職エージェントがおすすめです。妊娠・出産など女性ならではの事情が影響し、転職活動がうまくいかなかった、という人も多いでしょう。

 

女性特化型の転職エージェントであれば、女性それぞれの事情に理解のある企業を紹介してくれます。一般的な転職エージェントでは対応できない部分を、しっかりカバーしてくれるのは大きなメリットですね。

 

ただし、女性特化型の転職エージェントはまだまだ数も少なく、求人数も少ないのが現実です。女性特化型の転職エージェントには必ず登録し、余裕があれば一般的な転職エージェントにも登録するのが良いでしょう。

 

転職エージェントは費用がかかる?無料で活用できる仕組みを公開!

転職エージェントは費用がかかる?無料で活用できる仕組みを公開!

一部のハイキャリア向けエージェントを除いて、ほぼ全ての転職エージェントは無料で活用できます。ではなぜ無料なのか、無料では十分なサービスを提供できないのではないのか、と考える方も多いでしょう。

 

転職エージェントを無料で利用できるのは、企業側が転職エージェントにお金を払っているからです。ほとんどの場合、「求人の掲載料金」や「採用成功の際の成果報酬」といった形で、企業が転職エージェントに報酬を支払っています。

 

そのため、転職エージェント側も求職者に転職成功して欲しいのです。テキトーな企業を紹介しても、転職成功しないことをエージェント側も理解しています。求職者の転職を成功させ、成功報酬を得るために、転職エージェントも必死にサポートしてくれるのです。

 

まとめ:転職エージェントは自分に合うサイトを複数登録するのがおすすめ

まとめ:転職サイトは自分に合うサイトを複数登録するのがおすすめ

当記事では、20代・30代・40代の方におすすめな転職エージェント、女性におすすめな転職エージェントを紹介してきました。

 

様々な転職サイトを紹介しましたが、結論としては、「年代や性別にあった転職エージェントに登録する」ことが何よりも重要です。年代による転職エージェントの選び方は、以下の通りです。

 

  • 20代・第二新卒:長期的なキャリアを考えてくれる転職エージェントを選ぶ
  • 30代:キャリアの幅に対応できるような求人数の多い転職エージェントを選ぶ
  • 40代:企業とのパイプが太くサポートが手厚い転職エージェントを選ぶ

 

これらを参考に転職エージェントに数社登録すれば、ほぼ間違いなく満足のいく転職活動ができるでしょう。当記事でも年代・性別ごとのおすすめ転職エージェントを紹介しているので、是非登録してみてください。

 

転職活動は時間との戦い、有力な求人はすぐに定員になってしまいます。今日は応募できた求人が明日には無くなっている、なんてことも日常茶飯事です。「一刻も早く転職活動をはじめたい」という方は、下記のランキングも参考にしてください。

どんな人でもおすすめの転職エージェントTOP3

  1. リクルートエージェント|業界最大級の非公開求人数
  2. マイナビエージェント|国内最大級の転職支援実績
  3. dodaエージェント|他のエージェントには無い求人多数