99%の人がプログラミングを難しいと感じる理由5選!これさえ知っておけば挫折しない

99%の人がプログラミングを難しいと感じる理由5選!これさえ知っておけば挫折しない プログラミングスクール

プログラミングは難しいと思っていませんか?

プログラミングは実は難しくなく、挫折せずに学べる方法がきちんとあります。この記事では、プログラムを難しいと感じる理由と、挫折せずにプログラミングを学ぶ方法をお伝えします。挫折せずにプログラミングを学ぶには、プログラミングスクールに通うことがおすすめです。

 

記事の後半で、おすすめのプログラミングスクールも紹介するので、ぜひ最後までお読みください。一般的にエンジニアの年収は、平均年収を上回ります。プログラミングの技術を身につけて転職することができれば、安定した生活が送れることでしょう。最終的にはフリーランスとして独立することも夢ではありません。

 

プログラミングに興味を持っている人は、この記事を参考にエンジニアへの転職をぜひ検討してみてください。

 

※ なお、『いますぐプログラミング学習を始めたい』という方は、「DMM WEBCAMP」がおすすめ!

 

DMM WEBCAMPなら、最短3ヶ月で未経験からITエンジニアへの転職が可能。転職できなかった場合には、受講料が全額返金される、「転職保証」が付いているので安心です。

スマホやPCから1分でカンタンに申込が出来て、無料のカウンセリングやキャリア相談を受けられます。あなたも未経験からプログラミング学習を始められるので、以下のボタンをタップして申し込んでみてください。

今すぐDMM WEBCAMPに申し込む

 

おすすめプログラミングスクール3選

  1. DMM WEBCAMP|最大70%キャッシュバック
  2. TechAcademy|ウケ放題プランで最大188万円お得
  3. TECH CAMP|安心の転職保証付き

【2021年版】おすすめプログラミングスクール20選!特徴や評判を徹底比較!」では、おすすめのプログラミングスクールを20校紹介しています。プログラミングスクール選びに悩んでいる人は、ぜひ併せてご覧ください。

 

プログラミングは実は難しくない!

プログラミングは実は難しくない!

プログラミングは難しいというイメージが強い人も多いことでしょう。プログラミングは専門的な職業というイメージがついているため難しく感じます。確かに昔のプログラミング言語は、今より圧倒的に難しかったです。

 

実際に「C言語」など昔からあるプログラミング言語を学習し、難しすぎて挫折した人は多く存在します。しかし、現在は簡単なプログラミング言語も多数あります。以前プログラミングを習得しようとして途中で挫折した人も、再度挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

自分に合ったプログラミング言語を選ぶことで、簡単に習得することできます。プログラミングは決して難しいものではありません。

 

プログラミングを難しいと感じる理由5選

プログラミングを難しいと感じる理由5選

プログラミングを難しいと感じる理由は、主に以下の5つです。

  • プログラミングに対する苦手意識が強い
  • 不明なエラーに対処できない
  • プログラミング言語の種類が多い
  • 英語に対する苦手意識がある
  • 覚えることが多く感じる

プログラミングを学ぼうとして挫折した経験をもつ人は、一度自分がどのパターンで挫折したのかを思い出してみると良いでしょう。

 

上記の5つの項目は、プログラミングを難しいと感じている人の99%が理由として挙げるものです。それぞれ以下で詳しく解説します。

 

プログラミングに対する苦手意識が強い

プログラミングを学習する前から、「プログラミングって難しいんでしょ?」「私には無理」と思う人は多いです。特に文系の人は「プログラミング=理数系の人の専門分野」と思っている人も多く、苦手意識を強く持ってしまうようです。

 

学習を始める前から苦手意識を持つことをやめましょう。興味を持ったということは、あなたはプログラミングに向いているのかもしれません。

 

不明なエラーに対処できない

プログラミング学習を進めていく過程では、大量のエラーが発生します。プログラミングを難しいと思う原因は、エラーの量の多さからくる人も多いです。エラーをなかなか解決できず、時には何時間も悩んでしまうこともあるでしょう。

 

エラーに上手く対処できないことから、自分はプログラミングに向いていないのではないかと考え挫折してしまいます。しかし、プログラムを作成するうえでエラーはつきものです。パズルを紐解くように1つずつエラーを解決することで、プログラムが徐々にできあがっていきます。

 

様々なエラーと向き合い解決していく過程が、プログラミングを学習するうえで大切なのです。

 

プログラミング言語の種類が多い

プログラミング言語の種類が多い

世界には数多くのプログラミング言語が存在します。プログラミングの学習をする際に、どの言語を学べば良いか分からず悩む人もいらっしゃることでしょう。学習するプログラミング言語を選ぶ際は、まずプログラミングを習得した後に自分がやりたいことを明確にする必要があります。

 

そして、自分がやりたいことを実現できるプログラミング言語を1種類だけ選びましょう。学ぶ言語を1種類に絞ることで、途中で挫折せずにプログラミング言語を習得できる確率があがります。学ぶ目的を明確にし、まずは1種類のプログラミング言語に絞って学習することをおすすめします。

 

プログラミング言語について詳しく知りたい方は「【2021年】プログラミング言語を徹底比較!おすすめ言語11選」をご覧ください。厳選した11個の言語について徹底解説しているので、きっと参考になりますよ。

 

英語に対する苦手意識がある

プログラミングを学ぶうえで、英語と対峙するシーンが多々あります。「英語=難しい、苦手」というイメージから、プログラミングを難しいと感じる人も多いです。プログラミング言語を学ぶために英語を勉強する必要はありません。

 

英語のエラーが出た際に、意味を理解できなくても大丈夫です。インターネット上でエラーの内容を検索し、解決することができます。英語が苦手だからといって、プログラミング学習を諦めないでください。

 

覚えることが多く感じる

プログラミングを学習する中で、覚えなければいけない文法やルールが多くあります。しかし、すべての文法やルールを暗記する必要はありません。プログラミングを実践していくうちに、何度も出てくるものは自然に覚えられます。

 

また、わからないことがあればネットで検索すれば大体の答えが見つかります。実は、現役のプログラマーでも全ての文法やコードを理解している人は少ないです。ほとんどのプログラマーが、わからないところは毎回Googleで検索しています。

 

最初からすべての文法やルールを暗記しようと考えず、手を動かしながら体に覚えさせる学習方法がおすすめです。

 

プログラムミング学習を挫折せず続けていく5つの方法

プログラムミング学習を挫折せず続けていく5つの方法

プログラミングを難しいと感じる理由は様々であることが分かりました。ここでは、プログラミングを難しいと感じる理由を克服し、挫折せずにプログラミング学習を続けていくための方法をお伝えします。

 

挫折せずにプログラミング学習を続けるには、以下の5つの項目を意識してみましょう。

  • プログラミング学習を習慣化する
  • メモを上手に使う
  • エラーなどが出た際の検索する力をつける
  • プロのエンジニアに頼る
  • 自分に合ったプログラミングスクールで学ぶ

順に詳しく説明します。

 

プログラミング学習を習慣化する

プログラミングに限らず、学習は習慣化することで効率良く進められます。毎日同じ時刻に同じ時間学習することを繰り返すうちに、学習を習慣化することができます。

 

毎日寝る前の30分など自分の生活スタイルに合わせて学習する時間を決めましょう。学習を習慣化すると、毎日学習することを当たり前のように感じるので挫折しにくくなります。

 

メモを上手に使う

プログラミングを学習する中で、分からないことを調べた際にはメモをとることをおすすめします。人の頭はそれほど優秀ではないので、一度調べたくらいでは記憶されません。何度も同じことを調べなくて済むように、一度調べたことはメモを取っておきましょう。

 

再度調べる手間が減ることで、効率よく学習を進められます加えてメモを取ることにより、記憶として残りやすいというメリットもあります。

 

エラーなどが出た際の検索する力をつける

エラーなどが出た際の検索する力をつける

プログラミングを学ぶうえで、エラーへ対処できる力を身につけることは重要です。エラーの解決方法が分からないときは、インターネット上で検索して調べます。エラーは英語で表示されることが多いので、英語で検索をすると英語のサイトが出てきやすいという難点があります。

 

googleの検索機能を使えば、日本語のサイトのみに絞って検索することが可能です。また、プログラムの手法は日々変化します。インターネット上で検索する際に数年前の情報を見つけても、すでに使えない情報であることも多いです。

 

最新の情報を見つけるために、googleの検索機能で更新が1年以内のものに絞って検索してみてください。インターネット上で検索し調べる力を身につけると、エラーへ上手く対処できるようになります。プログラミング学習がスムーズに進むことはもちろん、実際に就職してからも大きく役立つでしょう。

 

プロのエンジニアに頼る

学習を始めて間もないうちは特に、自分で調べても分からないことが多いです。そんな時、分からないまま学習を進めてしまう人もいますが、分からないことを後回しにすることはおすすめしません。

 

自分で調べても分からない時は、疑問をそのままにせずプロのエンジニアに頼ることで解決しましょう。身近にエンジニアがいる人は、聞いてみるのも良いでしょう。しかし、身近にエンジニアがいなかったり、聞きづらかったりする場合は、プログラミングスクールに通うことをおすすめします。

 

プログラミングスクールに通えば、プロのエンジニアに納得いくまで気兼ねなく質問することが可能です。ぜひ検討してみてください。

 

自分に合ったプログラミングスクールで学ぶ

プログラミング学習を始める際には、プログラミングを学ぶ目的を明確にすることが大切です。明確な目的があり、短期間で確実にプログラミングを習得したい人には、プログラミングスクールに通うことをおすすめします。

 

実は、プログラミングを学べるのは、プログラミングスクールだけではありません。職業訓練校でもプログラミングを学ぶことが可能です。しかし、実際には職業訓練校でプログラミングを学んでも転職まで至るケースは多くありません。

 

職表訓練校では、学校の授業のような形式で学習が進められます。分からないところがあっても質問しづらく、学習のペースも早いためついていけず途中で挫折してしまう人も多いです。プログラミングスクールでは、効率化されたカリキュラムに沿ってスムーズに学習を進めることができます。

 

エラーの解決方法など分からないことを講師に相談できるので、挫折しにくいです。効率的にプログラミング学習を進めたい人は、自分に合うプログラミングスクールを見つけて無料説明会に参加してみましょう。

 

難しくてもプログラミングを学ぶメリットは大きい

プログラミングを学ぶには時間がかかり、続けることも難しいとされています。しかし、習得することで以下のような大きなメリットがあるのです。

  • 時間と場所に縛られない仕事ができる
  • スキルがあれば高収入を得られる可能性がある

プログラミングはパソコンさえあれば、どこでも作業ができます。さらに在宅やフリーランスのエンジニアであれば、時間による縛りもなくなるので、非常に自由度が高いです。

 

需要の高いスキルを習得していれば、高収入が狙えるのも魅力の1つ。エンジニアの平均年収は542万円と、正社員の平均年収よりも100万円以上高いのです。あくまで平均であって、能力次第でさらなる高収入を目指せます。

 

プログラミングを効率的に身につけるコツ

プログラミングを効率良く身につけようと考えるなら、以下の2点を意識して取り組むと良いでしょう。

  • 目標を明確にして、適切な言語を学ぶ
  • 1つの言語を集中して学ぶ

プログラミングを身につけるにあたって、明確な目的を設定することは非常に大切です。なぜなら、プログラミング言語はそれぞれの分野によって得意、不得意があるからです。例を挙げると、Web開発ならRubyが向いていますし、ゲームやVRならUnityを主に使用します。

 

目的にあった言語を学ぶことで、徐々にでも開発ができるようになればモチベーションのアップにもつながるでしょう。加えて、目的の言語1つに絞って使いこなせるレベルを目指すのも大切です。就職やフリーランスを目指すのであれば、言語を知っているだけよりも、開発までできる方が市場価値が高いからです。

 

【初心者向け】難易度の低いプログラミング言語

プログラミングを始めるにあたって自分の作りたいものに対応した言語を学ぶことがベストです。しかし、いきなりC言語などの難易度が高い言語を学習しても、理解が追いつかないでしょう。初心者に向けておすすめする比較的難易度の低い言語は以下の2つです。

  • PHP
  • JavaScript

PHPはWeb開発において広く使われている言語です。世界トップシェアのCMSであるWordPressもPHPで記述されています。人気のある言語なので、教本なども多くあります。

 

JavaScriptは主にWebのフロントエンドで使用されています。汎用性が高く、サーバーサイドやスマホアプリの開発も可能です。ただメインはフロントエンドであるためWebデザインをしたい人におすすめの言語です。

 

プロのエンジニアに学べるおすすめプログラミングスクール5選

プロのエンジニアに学べるおすすめプログラミングスクール5選

ここでは、プロのエンジニアから学べるおすすめのプログラミングスクールをランキング形式で5つ紹介します。紹介するプログラミングスクールの特徴を一覧にしたので、ご覧ください。

プログラミングスクール名 料金・期間 学べる言語 受講形態 特徴
DMM WEBCAMP(ディーエムエム ウェブキャンプ) 3ヶ月:624,000円
4ヶ月:828,000円
HTML 、CSS 、JS、 jQuery 、Rubyなど オンライン、オフラインチーム学習 転職保証(転職できなければ全額返金)
TechAcademy(テックアカデミー) 1ヶ月:129,000円 Ruby、Swift、PHP、Laravel、HTML5、Unityなど オンライン、マンツーマン 1週間無料体験あり
TECH CAMP(テックキャンプ) 2.5ヶ月:712,800円
6ヶ月:932,800円
Ruby、HTML、CSSなど オンライン、オフライン 転職保証(転職できなければ全額返金)※40歳未満
侍エンジニア塾 1ヶ月:168,000円
3ヶ月:522,750円
Python 、WordPress 、Ruby 、React.js 、PHPなど オンライン、マンツーマン 転職保証(転職できなければ全額返金)、オーダーメイドカリキュラム
Code Camp(コードキャンプ) 2ヶ月:148,000円 Ruby、Swift、PHP、Laravel、JavaScriptなど オンライン、マンツーマン 無料の就職転職サポート

プログラミングを学ぶ目的は人によって様々です。プログラミングスキルを武器に転職したい人もいれば、プログラミングを趣味として楽しみたい人もいらっしゃるでしょう。

学ぶ目的を達成するために必要な言語を学べるスクールの中から、自分に合うプログラミングスクールを見つけましょう。以下で、それぞれのプログラミングスクールについて、料金やサービス内容などを詳しくお伝えします。

1位:DMM WEBCAMP(ディーエムエム ウェブキャンプ)

1位:DMM WEBCAMP(ディーエムエム ウェブキャンプ)

引用元:DMM WEBCAMP公式HP

プログラミングスクール名 DMM WEBCAMP
料金・期間 3ヶ月:624,000円
4ヶ月:828,000円
学べる言語 HTML 、CSS 、JS、 jQuery 、Rubyなど
受講形態 オンラインカリキュラム、オフラインチーム学習
特徴 転職保証(転職できなければ全額返金)

DMM WEBCAMP(ディーエムエム ウェブキャンプ)は、全ての授業をオンラインからも受講できるスクールです。4ヶ月間の専門技術コースは、厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付金制度の対象です。

 

条件を満たすことにより、支払った受講料のうち最大70%が教育訓練給付金として支給されます。通常4ヶ月で828,000円のところ、条件を満たすと実質350,800円で受講することが可能です。毎月20,500円ずつ分割払いで支払うこともできます。

 

学習の目的に合わせて3つのコースから自分にあったものを選択できます。教養として学びたい場合や、じっくりと学びたい場合は、未経験者向けのコースや仕事を続けながら転職を目指すコースが良いでしょう。すぐにでもエンジニアへ転職したい人には、短期集中で未経験から最短3ヶ月で転職を目指すコースも用意されています。

 

もちろん、講師には質問し放題ですし、転職をサポートするサービスも受けられますよ。

 

し転職できなければ全額返金されるという安心の転職保証制度もあります。転職を考えている人は、ぜひ下記よりディーエムエム ウェブキャンプの無料カウンセリングに申し込んでみましょう。

今すぐDMM WEBCAMPの無料カウンセリングに申し込む

DMM WEBCAMPについては「【転職率98%】DMM WEB CAMPは評判が悪い?口コミや評判を徹底調査」で口コミを交えて詳しく解説しています。気になる人はぜひご覧ください。

 

2位:TechAcademy(テックアカデミー)

2位:TechAcademy(テックアカデミー)

引用元:TechAcademy公式HP

プログラミングスクール名 TechAcademy
料金・期間 1ヶ月:129,000円
学べる言語 Ruby、Swift、PHP、Laravel、HTML5、Unityなど
受講形態 オンライン、マンツーマン
特徴 1週間無料体験あり

TechAcademyは、講師の質が高いことで有名なプログラミングスクールです。合格率10%の狭き門をくぐり抜けた実力派の現役エンジニアがマンツーマンで指導してくれます。オンラインで完結できるスクールで、デザインや言語などの分野を細分化した多くのコースが用意されています。

 

自分の学びたい分野をピンポイントで学ぶことができるので、明確に目標が設定できている人におすすめのスクールと言えるでしょう。24週間、15コースを受講し放題である「ウケ放題プラン」が人気です。毎日のチャットサポートや回数無制限の課題レビューなど嬉しい特典がつきます。

 

時間をじっくりかけて幅広いプログラミング知識を身につけたい人にピッタリです。プログラミングに限らずデザインなどもコースに含まれるので、自分に合うものを探したい人にも向いています。

 

「ウケ放題プラン」が最大188万円お得に受講できるキャンペーンを実施中(2020年3月現在)なので、検討してみてください。

 

また、今なら実際のカリキュラムを現役エンジニアから学べる1週間無料体験も実施中です。下記よりテックアカデミーの無料体験に申し込みましょう!

今すぐTechAcademyの無料体験に申し込む

 

3位:TECH CAMP(テック キャンプ)

3位:TECH CAMP(テック キャンプ)

引用元:TECH CAMP 公式HP

プログラミングスクール名 TECH CAMP
料金・期間 2.5ヶ月:712,800円
6ヶ月:932,800円
学べる言語 Ruby、HTML、CSSなど
受講形態 オンライン、オフライン
特徴 転職保証(転職できなければ全額返金)※40歳未満

未経験からエンジニアとして仕事を始めるまで、約1,000時間の勉強時間が必要と言われています。TECH CAMP(テック キャンプ)のカリキュラムでは600時間で同じだけのスキルを身につけることができます

 

オンライン学習は孤独なため、途中で挫折しがちです。テックキャンプでは、挫折しないオンライン授業を提供しています。専属のライフコーチが学習の進捗管理や、効率よく学習を進めるためのアドバイスを行ってくれます。オンライン学習でも挫折しにくく、確実にスキルを身につけることが可能です。

 

40歳未満であれば、転職できない場合に受講料を全額返金する転職保証制度もついています。ぜひ下記よりテック キャンプの無料カウンセリングに申し込んでみてください。

今すぐTECH CAMPの無料カウンセリングに申し込む

TECH CAMPについては「【2021年版】テックキャンプの評判は本当に悪い?口コミ・評判を徹底調査!」で口コミを交えて詳しく解説しています。気になる人はぜひご覧ください。

 

4位:侍エンジニア塾

4位:侍エンジニア塾

引用元:侍エンジニア塾 公式HP

プログラミングスクール名 侍エンジニア塾
料金・期間 1ヶ月:168,000円
3ヶ月:522,750円
学べる言語 Python 、WordPress 、Ruby 、React.js 、PHPなど
受講形態 オンライン、マンツーマン
特徴 転職保証(転職できなければ全額返金)、オーダーメイドカリキュラム

侍エンジニア塾は、専任講師による完全マンツーマンレッスンを実施しているプログラミングスクールです。受講者それぞれのペースで学習を進められるよう、手厚いサポートを受けられることで人気を集めています。

 

プログラミング学習の途中で挫折しにくいと評判のスクールです。受講者に合った学習プランを提供するために、1人ひとりに合わせた完全オーダーメイドカリキュラムを作成します。学習では実務的なオリジナルサービスの開発に時間をかけるので、現場で役立つ技術が培われます

 

転職成功率も94.1%と非常に高いことから、キャリアサポートが充実していると言えるでしょう。受講生と卒業生が交流する場を定期的に設けており、様々な情報交換をすることができます。学習しながら人とのつながりも作りたい人におすすめのスクールです。

 

転職できなければ受講料を全額返金する転職保証制度もついているので、侍エンジニア塾の無料体験レッスンに申し込んでみてください。

今すぐ侍エンジニア塾の無料体験レッスンに申し込む

 

5位:Code Camp(コードキャンプ)

5位:Code Camp(コードキャンプ)

引用元:Code Camp 公式HP

プログラミングスクール名 Code Camp
料金・期間 2ヶ月:148,000円
学べる言語 Ruby、Swift、PHP、Laravel、JavaScriptなど
受講形態 オンライン、マンツーマン
特徴 無料の就職転職サポート

Code Camp(コードキャンプ)では、現役エンジニアからマンツーマンで授業が受けられます。未経験者向けのものから、webやアプリ開発の実践力を高めるものまで、幅広いカリキュラムが用意されています。コードキャンプの最大の特徴は料金プランが低価格であることです。

 

低価格で、高品質な授業を受けられることがコードキャンプの魅力です。オンライン完結で、自分で制作したコードをその都度講師が確認し、解説するというサイクルを繰り返して学びを進めます。この手法によって、わからないまま進んでしまうことを防いでいます。

 

今なら無料体験レッスン実施中なので、下記より申し込みましょう!

今すぐCode Campの無料体験レッスンに申し込む

上記の他にもプログラミングスクールは数多くあります。「【2021年版】おすすめプログラミングスクール20選!特徴や評判を徹底比較!」厳選した20校を詳しく紹介しています。受講を検討している人はぜひご覧ください。

 

まとめ:プログラミング学習は難しくない!プロに頼るのがおすすめ

まとめ:プログラミング学習は難しくない!プロに頼るのがおすすめ

プログラミングを難しいと感じる理由は、プログラミングや英語に対する苦手意識により難しいというイメージが先行しているからです。プログラミング言語は多岐にわたります。中には簡単に習得しやすい言語もあります。

 

プログラミングを学び始める際には、自分の目的を実現できる言語を1つだけ選択して学習を始めてみましょう。プログラムを作成する過程では、数多くのエラーを解決していく必要があります。独学だと1人で解決できず挫折してしまいがちです。

 

挫折せずプログラミングを学び、確実な知識を身につけてエンジニアになりたいなら、プログラミングスクールに通うことをおすすめします。

 

この記事で紹介したプログラミングスクールの中でも、特におすすめなのは以下の3つです。いずれもプロのエンジニアから手厚い指導を受けられます。ぜひ下記のスクール名をタップして無料カウンセリングに申し込んでみてください。

おすすめプログラミングスクール3選

  1. DMM WEBCAMP|最大70%キャッシュバック
  2. TechAcademy|ウケ放題プランで最大188万円お得
  3. TECH CAMP|安心の転職保証付き